スピリチュアルの世界とつながる
*
ホーム > FX > 利益重視が大切

利益重視が大切

外為初心者の方が相場の大切なところを探し出すためには、まず取引経験を積んでいく事が不可欠です。

 

特に、あらかじめピンチを感づくようにするには、へまを積むことも経験のひとつ。

 

ただし、マイナスになるといっても命取りとなるほど重大な失敗をしてはいけません。

 

小さい損を何回も重ねる事が結果的に己の経験値を高めてくれるはずだ。

 

そう考えると初めはわずかな資金で売り買いをして、そこで何回かちょっとした失敗をすることが大切です。

 

100万円だけしか投資資金がない方が深く考えずに100万円を全部使って注文すると、ミスした時永遠に取り返せない怖さがあります。

 

そうであるならば、仮に10%ずつ小分けして注文してそこで失敗や成功を重ねた方が、着実に負けをカバーする手段なども学習していくはずです。

 

少ない額で売買する事の価値は、己の経験値を増やし、損を減らす技術を身に付けていく事にありますがそれと同時に、注文の回数を重ねて偶然性を削減できるというメリットもあります。

 

例として、1回だけの注文で勝率が5割だとしよう。

 

言い換えると、同じだけマイナスになる可能性もあります。

 

勝率50%ということは半分の割合で勝利できる事を現しています。

 

だけど、全部の資金を注ぎ込んで1回だけの取引をするということは100%の勝ちか、100%の負けかのいずれかになってしまいます。

 

これではただ1度の丁半バクチと同じ。

 

言い換えれば、全てのお金を投資して1回のみしか仕かけないとこれでは損が生じる危険性が大きくなってしまいます。

 

これを避けるために、お金を全額投資するのではなく何度かに分けて、回数を積む事がリスク分散となります。

 

だからといって何度かに分けたとしてもすべての取引で儲ける事は大切ではありません。

 

正しく言うと、全て勝つことは出来ないのが実際です。

 

勝負で重要なのは勝った回数ではなく、いくら利益を出すかです。

 

勝率が2分の1でも仮に勝率5割以下でもプラスにする事は出来ます。

 

5割以上負けても損益が少しであればわずかな勝ちの儲けの大きさで十分に稼げます。

 

そのために必要な事は、損失を少なく、利益を大きくを肝に銘じる事です。

 

マイナスになったら即損切りし、逆に稼げる場面では大きく利益を出す事が外為取引ビギナーが外為取引で儲ける極意です。

 


関連記事

利益重視が大切
外為初心者の方が相場の大切なところを探し出すためには、まず取引経験を積んでいく事...
テスト
テスト記事です。...